PTA学校対抗親睦バレーボール2013ルール

 

 

 

競技規則 日本バレーボール協会9人制競技規則に準じて行う

 

<学校対抗特別ルール>

1、競技規則・・・試合は1セットマッチ21点先取(ジュースなし)。試合時間は20分とする。ラリーポイント制。時間内に21点先取したチームまたは時間終了時に得点の多いチームの勝ちとし、時間終了時に同点の場合はその後先に1点を取ったチームの勝ちとする。試合終了後、勝率の同じチームが出た場合は総得失点差の多いチームの勝ちとする。

 

2、ポジション・・・ローテーションなし。男女混合チームの場合、女性プレーヤーは自由な位置でプレーできるが、男性プレーヤーは基本後衛のみとする。

 

3、選手交代・・・1試合4回までとする。(誰とでも交代可能。ただし、男性はコート内2名までとする)

 

4、ユニフォーム・・・背番号が確認できるものを着用する。(デザインはそろっていなくても可。ビブス各自持参により使用も可)

 

5、男性プレーヤーについて

  ①男女混合チームの場合、男性はコート内2名以内とし、ポジションは後衛のみとする。ただし、ラリー中の行動範囲としてアタックラインより後ろであればジャンプなしで打っても構わない。

  ②サーブはアンダーサーブ(下から打つ)またはフローターサーブ(上から打つ)のみとする。

  ③ジャンプをしなければ後衛より打ってもよい。

PTA学校対抗バレーボール2013ルール最終版.docx
Microsoft Word 29.7 KB